卵子提供に関する援助制度について詳しく知りたいならば

不妊症のために悩んでいる方々の中には、卵子提供に関心を持つ傾向が見受けられます。現在では、卵子提供に対してさまざまな援助制度が設けられています。詳しく知るためにも、まずは情報収集を行うことが重要です。


関心が高まっている卵子提供

自然妊娠を望めない場合、卵子提供によって願いを叶えることが可能です。そのために、不妊症で悩んでいる方々の間では、卵子提供に対する情報を求める傾向があります。まずは、卵子提供に関するさまざまな情報を集めましょう。

不妊症の方々の中には、不安や心配事で苦しんでいる場合があります。けれど、卵子提供について詳しく知ることによって、安心感を得ることができます。まず、卵子提供を受けることができる条件として、妊娠可能な年齢の夫婦であることが挙げられています。加齢が原因で妊娠が不可能な場合には、卵子提供を受けられませんから注意が必要です。また、事実上のカップルは、産まれてきた子どもの社会的な位置が不安定なものと考えられます。そのような事態を防ぐためにも、正式に婚姻届けを提出した夫婦にのみ卵子提供が認められています。

さらに、不妊症の治療を受けていて、卵子提供を受けることによって、妊娠の可能性を望めると診断された夫婦が対象となります。不妊治療に定評がある産婦人科で診察を受けることはとても大切です。


卵子提供について知っておきたいこと

不妊症の治療を受けた結果、自然な妊娠を望めないと診断された場合には、卵子提供による妊娠を検討する傾向があります。けれど、いくつかの注意すべき点がありますから、ポイントを押さえておきましょう。

まず、日本では代理母による出産が認められていません。提供された卵子によって体外受精が成功したなら、妊娠を希望している女性の体内に移植する方法が認められています。そのために、代理母を望んでも、たとえ肉親であっても不可能ですから、あらかじめ知っておきましょう。

尚、卵子提供による体外受精は多額の費用がかかります。その理由は、保険適用外であり、すべて実費のためです。けれど、特定治療支援事業制度が設置されていますから、積極的に利用することをおすすめします。ただし、体外受精は特定治療支援事業制度の対象となりますが、所得制限がありますから気をつけましょう。総収入ではなく所得額と関係がありますので、事前に調べておくことが大切です。さらに、高額療養費制度や医療費控除を受ける方法もあります。

INFORMATION

2016/06/26
卵子の採取とはどんな事をする!?また、痛みは伴う? ページ更新しました。
2016/06/20
一筋の光を卵子提供という方法に見出した体験者の話 ページ更新しました。
2016/06/16
卵子提供による出産という選択 ページ更新しました。
2016/06/09
卵子提供の際に行われる凍結胚移植ってどんなもの?! ページ更新しました。
2016/06/05
国内や国外での卵子提供はどうすれば受けられるのか ページ更新しました。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

妊活の最新事情

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。